設置機器紹介

アグリサーバー

アグリサーバー
アグリサーバーは気温、土壌水分、日射量などの各種センサーを搭載し、定期的にデータを収集し、携帯電話網を利用して センターサーバーにデータを転送しています。
現在、志布志市内3箇所に設置されており、農場の環境データを毎日送っています。
同時に農産物の様子も送り続けていますので農作物の成長の様子なども確認することができます。

移動式定点カメラ「みまもり君」

みまもり君
携帯電話を内蔵したこのみまもりくんは定期的に農作物の画像を撮影してセンターサーバーに転送しています。
ポータルサイトをみていただくと徐々に作物が成長する様子が見て取れるようになります。
消費者に農作物の様子を見ていただくことで消費者と生産者の間の信頼を結ぶ橋渡しの役目を担っています。
事業紹介

事業概要

アグリサーバー
志布志市内13カ所の牧場に畜産用ライブカメラと、市内3カ所にアグリサーバー(微気象情報)、そして圃場映像配信用移動式定点カメラ6台を設置し、「牛の東京・志布志市」のイメージアップと畜産業の振興を図る事業です。

期待される効果

アグリサーバー
・牧場の遠隔監視による畜産農家、酪農家の負担軽減
・ライブ映像配信による地元畜産の全国消費者へのアピール
・ICT利活用による若年層の農業への回帰